第1330話 どうなるのかな?

画像


 マフラーの溶接部割れですが、お昼休みにバイク屋さんへ問い合わせてところ、「メーカーさんに送ってもやってくれないだろうからウチがやるしかないでしょう」とのことでした。

 取り付けてから、たった2,100㎞くらい(ちょうど4ヶ月)疾走っただけで、溶接部が割れるというのも納得いかないんですけど…。

 バイク屋さんとはいえ、安易に溶接し直していいものなのでしょうか?被覆アーク溶接や半自動溶接で直すなら、オイラでもできるし。

 ホームページから問い合わせようとしたところ、電話での問い合わせのみなので、BikeJIN春祭りでブース出展するので、そこで問い合わせてみるのもいいか。

 説明書を見ると、なんだかPL法を盾にしている感じがしますので、対応によっては、今後リプレイスマフラーを買わないようにします。

 リプレイス品を購入した経緯は、第1138話を御覧ください。



図でわかる溶接作業の実技
理工学社
小林 一清

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図でわかる溶接作業の実技 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

目で見てわかる溶接作業—Visual Books
日刊工業新聞社
安田 克彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 目で見てわかる溶接作業—Visual Books の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック